Skip to content

血液サラサラにするとどんないいことがある?

身体が正常に機能するためには血液が必須であり、全身の細胞に栄養を与えて活力を発揮させる作用があります。
血流の届かなくなった部位は細胞が壊死するなど、重大なトラブルに進行します。
健康、美容両面から考えても血液サラサラにするメリットは非常に大きいのです。

具体的に血液サラサラにしてどんないいことがあるかというと、酸素が全身に効率よく運搬されるので疲労を感じにくくなります。
例えば慢性的な疲労を感じており、睡眠時間をたっぷり確保しても疲れが抜けないという方は、血流がドロドロになっている可能性があるのです。
また血流の悪化は身体を冷やしてしまうので、免疫が低下して病気のリスクが高まります。
血液サラサラにすれば全身が温まって、体温が上昇することで病気になりにくい身体になれるのです。
免疫は36.5度以上の体温をキープすることで、強力に発揮される仕組みになっています。

また育毛促進、精力増強などのいいこともあるので、身体のお悩みを抱えている方はとりあえず血流改善から始めてみましょう。
体温が上昇すると血色がよくなりますし、肌にも多大なメリットが得られるのです。
免疫機能が正常に発揮されると、活性酸素に対する抵抗力が高くなります。
これは紫外線対策として効果的であり、シミ・黒ずみ・くすみの予防にもなります。
肌ダメージとなる紫外線をブロックするためにも、血流は常によくしておくべきでしょう。
毎日ゆったりと入浴し、手足を温めると全身の血行が促進されます。

http://www.maasaimarathon.com/
Published in健康

Comments are closed.